疲れに悩む人のための疲労回復講座 創刊号

★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★

  疲れに悩む人のための疲労回復講座
                        創刊号
★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★


初めまして。
mari☆と申します。

いったい何人ぐらいの方がこの号を読んでくださるのでしょうか・・・
ちょっとドキドキです。


私は数年前から「疲れに関するホームページ」を作ってます。
ホームページビルダーの「どこでも配置モード」で、
本当に素人丸出しのホームページ!

これ↓
http://otukare-san.mints.ne.jp


でも不思議なことに、宣伝もなにもやってないにもかかわらず、だんだんと
訪問者が増えてるんですよね・・・


・・・ってことは、疲れてる人が「どんどん増えてる」ってこと!?


-------------------------

実は私は長年疲労感に悩んでました。


いつからかというと・・・
たぶん、物心ついた時からいつも疲れを意識してました!

小学校では、鬼ごっこしてても長く走れない。
中学の頃、運動神経はあってバレー部のキャプテンしてたにもかかわらず、
2試合目で体力がもたないで後輩に介抱される始末・・・
(そんな人がキャプテンっていうのもちょっと問題ですが)

「運動すれば丈夫になれるかも」

そう思って入った運動部でしたが、どうも鍛えれば疲れにくくなるもんじゃ
ないようです。



結婚して、子供産んで十数年・・・


最近やっと自分の体との付き合い方がつかめてきました。
疲れの原因もひとつじゃないってわかってきました。

長年の苦労の中でだんだんわかってきたいろんなこと
あなたに早く伝えることができたら・・・と思います。


もちろん私の効果があった方法が、必ずしもあなたに合うとは限りません。
だけど、もしやってみて効果があったらラッキーですよね?


疲れに関することばかりではなく、健康に関するいろんなことも
思いつくまま書いていきたいとも思っています。

ではせっかくの創刊号なので、最近私がやって効果があった疲労回復法を1つ

-------------------------
【食前・食後のお茶】

朝起きて、食事の前にコップの水を一杯。

食後においしい緑茶を飲みながらほっと一息。


ごく普通の習慣です。


でもこれ、私には良くなかったようです。
なぜって・・・・??


それは私は「胃が弱い」から。


良質の水分を取ることは、健康にはとてもいいことなんですが、
問題は水分を取るタイミング。


食事の前後の最低1時間は、水分を取らない方が良いようです。

特に私のような胃の弱い人は、水分を取ると胃液が薄まって
ただでさえ弱い消化力がさらに弱まってしまいます。

そうなるとせっかく体に良いものを食べても、
栄養分が十分に吸収されないので、体の力にならないんです。


「あなたは食前食後の2時間は、お茶を飲んじゃいけませんよ」

そうおっしゃったのは、ある健康講演会でお話をされた東洋医学に詳しい先生。


「血液型がA型とB型の人は特に、食前食後にお茶を飲まないでください」

「口の小さい人は、たくさん食べてはいけません」


どういう根拠でそうおっしゃるのかはわかりませんが、
私は「口が小さくてB型」
ぴったり条件が当てはまります。


・・・実行し始めて、もう数ヶ月が経っていますが、確かに調子は良いですね。

「内臓が疲れて体が重たい」

そんな感じが消えました。




「胃が弱い」
「たくさん食べれない」
「血液型がA型とB型」
「口が小さい」


上記の条件にあてはまらなくても、もしよかったら試してみてください。
簡単な方法でしょ?

そのかわり1〜2時間したら、ちゃんと水分とってくださいね。
脱水症状起こしちゃいますから・・・


食事中の水分、たとえばみそ汁とかスープとかも、
できれば控えめがいいそうです。

だけど全然飲まないで、食べ物がのどにつっかえても危ないので、
適度に水分は取りましょう。



「食後のコーヒーが楽しみなのに〜」という方には酷な方法かも。


-------------------------
最後に・・・・

このメルマガは私の体調の良い時を見計らって発行するつもりなので
つまり「不定期」です。

あなたのメールBOXに届いたら
「あ、最近は調子いいんだな」と思ってください。

では、また次号まで☆



※このメルマガの内容を実行するにあたっては、ご自身の判断でお願いします。
 持病のある方は医師にご相談の上、行なってください。


疲れに悩む人のための疲労回復講座(4)

※注)このメルマガの内容を実行するにあたっては、ご自身の判断でお願いします。
 持病のある方は医師にご相談の上、行なってください。



今回もこのメルマガを読んでくださってありがとうございます☆


最近風邪を引いてる人が私の周りでは多いです。
あなたのまわりではどうですか?


夜中に布団をけとばして明け方に冷えたり、

気温の変化についていけなかったりで

免疫力が落ちているのかもしれません。


こんな時期は、疲れを感じてなくても体を休めるようにして
免疫力を下げないように気をつけていきましょう。


かくいう私も、今日は朝から鼻水が出てきます。

アブナイ、アブナイ・・・・


-------------------------

先回に引き続き、今日は「疲れ目の原因」について書いていこうと思います。


「疲れ目の原因」と聞くと、

普通は「ゲームのやり過ぎ」とか「TVの見過ぎ」のような
「目を酷使」した結果ばかりを思い浮かべませんか?

もちろんそういう場合が多いのは間違いないのですが、
「疲れ目の原因」ってそればっかじゃないんですよ。



たとえば「ダイエット」なんかがそのひとつ。

「なんでダイエット?」って不思議でしょ?


ダイエットの内容にもよりますが、ダイエット中というのは栄養が不足しがちになります。

たとえば「リンゴダイエット」とか「○○ダイエット」のように
1つの食材を集中的に食べようとするものもありますよね。


そうでなくてもダイエット中は
太らないようにしようとするあまり、全体的に食事の量が減っていきます。


そうするとカロリーも減るかもしれませんが、
「目の健康を保つために必要な栄養」も減って、
足りなくなってしまうんです。



同じ理屈で、病気など体調が悪い時も目が疲れやすくなります。


体調が悪い時というのは、体のバランスが崩れて
栄養が十分に行き届いてない状態です。


だから風邪を引いてる時に目を使うと、とっても目に負担がかかります。


つまらないからといって「横になってテレビを見る」なんてことをすると
体の回復が遅れてしまいます。

目も悪くなってしまうかもしれません。

間違ってもゲームなんか絶対やっちゃいけませんよ!





それから案外気づかないのが「眼鏡の度が合わない場合」


「目の疲れの原因」が実は、

知らず知らずの内に近視が進んでいるのに眼鏡を変えてないとか

老眼が始まってるのに気づいてないとかの

「眼鏡と視力とのアンバランス」だったりするのです。


私は長年眼鏡をかけているのですが、
数年前に眼鏡を変えて頭痛になったことがありました。

「レンズの度は一切変えてないのにどうして・・・?」


また眼鏡屋さんに持っていって、よくよく調べてもらったら

「レンズの度は合っているのだけれど、
ほんの少し眼鏡がずり下がって、レンズの焦点が合ってない」のが
原因だったそうです。



それからもう1つ、眼鏡を作る時に大切なことなんですが、それは

「どんな時に目をよく使うか」を考えて眼鏡を作ることなんです。


私の眼鏡は実は0.9しか見えません。
でも、毎日が快調です。

なぜだかわかりますか・・・?


いつもパソコンにかじりついてる私には
「近くが快適に見えて、遠くはそこそこに見える」眼鏡が
いちばん具合が良いからです。


これを欲張って「遠くもしっかり見える眼鏡」を作ってしまうと
「近くを見るときに疲れる眼鏡」になってしまうんですね。


これは人によって環境が違いますから、もしこれから眼鏡を
作ろうとする時は、「どんな時に一番眼鏡を使いたいのか」
ということをよく考えて作るようにしましょう。




「疲れ目」や「ドライアイ」などの情報をまとめたブログを
以前作ってみました。

http://kenko-eye.seesaa.net/



もっと詳しい内容を知りたい方は参考にしてみてください。

「疲れ目解消法」はこのページにまとめて載ってます。

http://kenko-eye.seesaa.net/category/1228157-1.html


あなたのお役に立てば幸いです★


-------------------------

私の人生のテーマは「いかにこの疲労感から脱却するか」
・・・っていったら大げさでしょうか。


「疲労」にはいろんな要因はあるのですが、
一番の原因は「食べ物」にあるような気がしています。


「この症状には○○が効く!」と言っても

実際は効く人と効かない人がいます。

そしてさらに具合が悪くなる人もいます。


この差はどこにあるのか??


今はそれをテーマにいろんな本を読みあさっています。

まとまったらまた、お知らせいたしますね。

-------------------------

これからだんだん暑くなってきます。

今年の夏は特に暑いそうですね。


ここで体調管理のポイントをひとつ。

それは「冷たい飲み物を飲まないこと」


「え〜!?無理!!」と思うかもしれませんが

冷たい飲み物は胃腸の調子を悪くして食欲を減退させ、
体を中から冷やします。

そして、体の冷えはあらゆる体調不良の原因になるのです。


冷房の効いた部屋で「アイスコーヒー」や「ジュース」を日常的に飲んでいると、
栄養不足で夏バテがひどくなりますし、
秋になってからなにかしら病気を発症しかねません。

だから・・・

夏こそ「常温」もしくは「熱い」飲み物を飲むように心がけましょう!




・・・最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また次の号まで☆



参考になりました?>>RANKING
メルマガ登録>>まぐまぐ

疲れに悩む人のための疲労回復講座 第5号

★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★

  疲れに悩む人のための疲労回復講座
                      第5号
★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★

暑くなりましたね。

夜寝苦しいせいか、涼しい職場で仕事をしていると
気持ちよくなって立ち仕事なのにやたら眠くなります。

「眠いよ〜!」と騒いでみたら

「どうぞ布団を敷いて寝てください」と言われちゃいました・・・



今日は本格的な夏に向けて「夏バテ予防法」を書いてみます。

バテちゃう人もバテない人も、ぜひ参考にしてくださいね。

-------------------------

夏バテのときはどんな症状が出ますか?

実は夏バテにもいろいろタイプがあります。


けっこう多いのが「食欲不振」になるタイプ。
この場合は「胃腸の働きが低下」してるんですね。

原因の多くは「冷たいものの取り過ぎ」です。

自分では感じてないかもしれませんが、
胃はけっこうデリケートなんです。


冷たいものを飲んだり食べたりして胃腸の機能が低下すると、
水分の排出が悪くなり、
体の中に余分な水分が停滞します。

するとその水分が熱を吸収して、余計に暑さを感じます。

そしてさらに冷たいものが欲しくなって、胃腸を悪くする

・・・という悪循環に陥ってしまいます。


こんな場合は疲れてるからといって
肉を食べて元気を出そうとしてはいけません。
胃に負担がかかって逆効果です。

たとえばおかゆなど、消化の良いものを食べるようにし、
「アズキ・とうがん・すいか・バナナ」など、
体の中の余分な水分を排出する食べ物を食べましょう。

栄養不足はサプリメントなどで補うようにします。




また「手足がほてってたまらない」あなたは、
「体内を循環する水分が不足している」のが原因です。

なので「こまめに水分を補給する」必要があります。


でも、水分の摂り方に注意しましょう。
「なんでもいいから飲めば良い」というものじゃないんです。

一気に飲むのではなく「少しずつ」がコツ。
その方が体に水分が行き渡ります。

「糖分の入った飲み物」は避けるようにしてください。

疲れが取れそうな気がするので飲みたくなりますが、
カロリーが高いので、かえってほてるようになり
のどの渇きもおさまりません。


飲み物だけでなく、夏の果物や野菜も体をうるおしてくれる味方です。

きゅうり・すいか・トウガン・ゴーヤ・梨など
冷やし過ぎないようにして食べると、体がホッとしますよ。


私のイチオシは「すいか」です!

この前「すいか」を食べてみたら、
なんと夜寝る前にのどが渇きませんでした!

やっぱり「うるおってるんだ〜」と実感しました。


「夏にはすいか」

自然って上手くできてるんですね。

でも、食べすぎには注意してくださいね。




仕事などで、エアコンの効いた部屋に長時間いるあなたは
自律神経の調子が狂って、夏バテになる可能性があります。

足腰の冷え、頭痛、身体のだるさなどを感じるようになったら
要注意!!

そうならないように予防していきましょう。

ポイントは「冷えないようにする」こと。

長袖やひざ掛けなど、服装に注意するのはもちろんですが

温かい飲み物を飲むようにして、
食べ物もしょうがやニンニクなど
体を温めるものを食べるようにします。

入浴もシャワーですませないで、湯船にしっかりつかりましょう。



そしてなんといっても夏バテ予防で一番大事なのは睡眠です。

暑くて寝苦しいかもしれませんが、できるだけ早く休むようにしましょう。

可能ならば、10分でも昼寝ができるといいですね。


なぜかというと、寝ることによって体の機能が回復し、
夏バテしにくくなるのです。

夏場に無理をすると、秋になってから体調をくずします。

夏は花火や盆踊りなど、夏の夜ならではの楽しいイベントが
ありますが、夜更かしはほどほどに・・・


-------------------------

私のバイト先は「本屋さん」
朝の8時半から夕方5時まで、冷房の効いた店の中にいます。

やはり長袖を着てるスタッフが多いですね。

私は半袖を着てますが、下は厚手のジーンズをはいて
休憩の時は「熱いお茶」を飲んでます。

疲れ予防にローヤルゼリーやマルチビタミンを
寝る前に飲んだりしています。


今のところは快調です♪

まだ2ヶ月は暑さが続くから、これからが正念場ですね・・・


-------------------------

夏は疲れやすい季節です。
いつもよりも体に気をつけてお過ごしくださいね。



最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また次の号まで☆



あなたは夏バテ大丈夫?>>RANKING

疲れに悩む人のための疲労回復講座 第6号

★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★

   疲れに悩む人のための疲労回復講座
                     第6号
★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★

お元気ですか?

今年の夏は、またさらに暑いですね。


いつだか東洋医学の先生が

「今年は火星が近いから猛暑になる。
 心臓の悪い人は注意しないといけない」とおっしゃってました。

勉強不足で根拠はちょっとわからないのですが・・・


イヤだと言っても、まだ猛暑は当分続きます。

覚悟を決めて、元気で乗り越えられるようがんばろうと思います。


-------------------------

◆ 最近ちょっと気になってること ◆

それは「姿勢」

私は幼い頃から「猫背」です。

親に注意されて何度も直そうと努力はしてきたのですが、
まっすぐにしてると疲れてきて、なかなか続きません。

大人になるとなおさら。


でもね、この姿勢の悪さが「疲れの原因」になってるかもしれないんです。


あなたの姿勢ははもしかしてこの項目にあてはまっていませんか?

 ・頭が前に突き出している
 ・肩は前に巻き込んだ「なで肩」
 ・胸幅が狭い
 ・胸板が薄い
 ・猫背
 ・バストが垂れている(女性のみ)
 ・下腹がポッコリ出ている
 ・骨盤が横に広がった大きなおしり
 ・O脚である

日本人の典型的な体型だそうです。

実は私も全部とはいいませんが、ほぼ当てはまっています。


「みるみるおなかがヤセてきた」という本の中では
http://www.amazon.co.jp/dp/4396312237/ref=nosim/?tag=magmagid-22

これらの原因の全ては「間違った呼吸法」と「間違った下着選び」
「間違った生活習慣」からくる「内臓下垂」が
スタイルを悪くし、体調を悪くするのだというのです。


なので、それを良くするためには「胸郭呼吸」といって、
胸全体を広げる呼吸法で胸部を広くし、
骨盤のゆがみとO脚の矯正をしながら
下垂した内臓を元の位置におさめれば

お腹は自然に引っ込み、体重も自然に標準体重に落ち着いて
おまけにバストは大きくなるそうです。

女性向けに書かれた本なので、男性の場合はきっと
胸幅が大きくなってたくましくなるんでしょうね。


今まで、「姿勢」に関する本はいろいろ読んできましたが
体の1部分について書かれたものがほとんどでした。

骨盤のみとか、足首のゆがみ、足のゆがみ、背骨のゆがみ・・・


姿勢のゆがんでる人は大体1ヶ所だけがゆがんでるんじゃなくて
全体的に全部ゆがんでる場合がほとんど。


足のゆがみを直せば、体全体が直るわけではないですよね。


だから、総合的にゆがみについて書かれたこの本は
私にとっては新鮮でした。


「体のゆがみをとると、疲れがとれる」というか
いろんな症状が取れて体調が良くなる・・・というのは事実だと思います。

便秘や冷え性、頭痛、生理痛などはかなり良くなるそうです。

ただ、ゆがみをとるまでが大変なんですよね。


私はイスに座ってパソコンに向かう時間が多いので、
以前から姿勢を良く座ることに注意をはらっています。

でも今まで何度トライしても、短時間で疲れてしまってました。


この本の中に書かれている正しい座り方、けっこう姿勢が長持ちしますのでナイショでご紹介しますね。
座り仕事が多い方はぜひ実行してみてください。


まず、背中と太もも、太ももとふくらはぎの角度が「直角」になるように
座るというのは常識ですが、長続きするコツは座る前に
「おしりを引きしめ、おしりの肉を中につめこむようにして」座るのです。

もちろんひざとつま先はそろえてくださいね。

私はこれで1時間くらいはそのまま座れるようになりましたよ!
これを知らないうちは10分ともたなかったんですけどね。



姿勢を良くして、猫背とO脚とおなかポッコリ卒業を目指してます。

もっと体調も良くなりたいですし・・・


本格的にやってみたかったら、1度チェックして見てください↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4396312237/ref=nosim/?tag=magmagid-22



文庫本ですし・・・


http://www.amazon.co.jp/dp/4396312237/ref=nosim/?tag=magmagid-22


-------------------------

そういえばスタイルいい人って、みんな姿勢良いですよね。

そしてはつらつ元気な感じですよね。


私も早くそうなりたいなぁ・・・


「元気」が身につくと、運勢も変わるような気がします。

運勢が変わると人生も変わるかも!?


TVで美容整形した人が、整形してこんなにきれいになった!
人生も変わった!・・・って内容の番組ありましたよね。


そこまでの効果はなくても、姿勢がよくなって体調が良くなるだけでも
きっと何かいいことありそうな、そんな予感がします・・・



今日はここまでお付き合いありがとうございました。

また次の号まで☆



姿勢美人になりましょう!>>RANKING
ただ座るだけで姿勢が美しく>>RAKUTEN

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。