ケータイ使用で精子減少!?

2007年5月、アメリカの学会誌で発表された内容。

「携帯電話を長時間使う人ほど、精子の数が少なくなる」

不妊治療の為に来院した男性361人を対象に行なった調査で、精子濃度、運動率、生存率、正常形態率などを分析した結果、携帯電話を長時間使う人ほど、これらの数値が低いことが示されたそうです。

このニュースはイギリスのBBCなど海外では大きく取り上げられたそうですが、日本では反応はイマイチ・・・

ロシアでは政府が妊婦や未成年に対して携帯電話の使用中止を勧告しているとのこと。

詳しい内容はコチラのサイトを参考に!


>>疲労回復の方法 TOP

posted by mari at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関係ニュース

体型でわかる、その人の性格とは!?

辻一郎・東北大教授(公衆衛生学)らが1万人以上を対象にした大規模な調査では、社交的な人や自己中心的な人には肥満が多くみられるという結果が出たそうです。一方で、心配性で神経質な人はやせ型が多いのだとか。

http://news.livedoor.com/article/detail/3696198/

他にも「肥満=自己管理能力に乏しい」というので、就職に不利なこともあるようです。

あまりにやせているよりは、多少太っている方が長生きするというデータもあるそうですし、一概に「太っているのはいけない」というのもどうかと思います。

私としては「疲労と体型」との関連性が明確になるといいなぁ・・・なんて思いますが、こういうことを調査する人ってなかなかいませんね。

でも、気質というか性格なんかはある程度表にあらわれるものですから、体型から性格をおしはかるというのもあながち見当はずれというわけではないようです。


あなたは痩せ型?>>RANKING
肥満で検索>>RAKUTEN


posted by mari at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関係ニュース

<ぱっちりメーク>は「ドライアイ」などの危険性

若い女性を中心に流行中の、まぶたの際にアイラインやアイシャドーを塗る化粧法が、ドライアイなどの病気を起こす可能性が高いことが岩手県奥州市の開業医、鈴木武敏医師らの調査で分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080705-00000055-mai-soci



ドライアイの原因には夜更かしやストレス、アレルギーなどで涙の量が減ること。
乾燥した環境やまばたきの回数が少ない・・・などのさまざまな原因があるのですが、化粧法にあるということは初めて聞きました。

確かに化粧品で涙腺をふさいでしまったら、涙の出が悪くなりますよね。

アイメークをばっちりして、コンタクトレンズをして、パソコンの入力作業をしていたら、かなりドライアイにかかる確率が高そうです。

目の不調は体の不調や疲れの元になりますので、気をつけましょう!



ドライアイに注意!>>RANKING
ドライアイには・・・>>RAKUTEN


posted by mari at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関係ニュース

<ビスフェノールA>原料の哺乳瓶に要注意!

厚生労働省は8日、妊婦や乳幼児に対し、化学物質「ビスフェノールA」を原料とするプラスチック製ほにゅう瓶の使用や缶詰製品の摂取を控えるよう呼びかけを始めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080708-00000113-mai-soci

「ビスフェノールA」って何?ってことになりますが、以前「ポリカーボネート」製の食器を学校給食から廃止しようって感じの事件がありませんでしたか?

この「ポリカーボネート」というプラスティックの原料に「ビスフェノールA」が使われています。

確か「環境ホルモン」ってこともいわれましたよね。


今のところはプラスティック製の哺乳びんと缶詰に要注意ということらしいです。


「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」のは人間の常。
健康を守るためには、やはり「危ないものは使わない」
「75日」過ぎても、やはり使わないというのが大事だと思いますよ。



「ビスフェノールA」反対!>>RANKING
子供に安全を>>RAKUTEN


posted by mari at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関係ニュース

度なしカラーコンタクト、被害続出…厚労省が販売規制へ

厚生労働省は、目に障害が起きる被害が相次いでいるおしゃれ用のカラーコンタクトレンズ(カラコン)について、販売規制に踏み切る方針を固めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000061-mai-soci


カラーコンタクトって、直接目に入れるものなのに、こんなに簡単に売ることができるものだったんですね。

度の入ったコンタクトは、薬事法で都道府県知事の許可のほか、販売店に管理者を置くことが義務付けられているそうです。

規制が入ってよかったと思います。

でも、普通のコンタクトレンズも扱い方が悪いと、やはり今回と同様の目に深刻な症状が出ることがあります。

もう一度、取り扱い説明書をよく読んで、目の健康のためにも正しい使い方をしていきましょう!


コンタクトレンズ使ってますか?>>RANKING
ネットでも買えるんですね>>RAKUTEN


posted by mari at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関係ニュース

熱中症に注意!

「熱中症?40代男性が心肺停止、22人搬送…猛暑の名古屋」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000032-yom-soci

もうすぐ夏休みですが、あまりの暑さに熱中症で倒れる人が全国で続出しています。

熱中症は自力で体温調節ができなくなるものです。
炎天下ばかりで起こるのではなく、室内でも起こる危険性があります。

今の時期は「のどが渇く前に、こまめに水分補給」するのが、熱中症予防のコツ。
のどが渇いてからでは遅いのです。


また、寝不足や風邪気味など体調不良のときは要注意。
熱中症にかかりやすくなります。

無理をしないで静かに過ごすようにしたいものです。



明日の天気は??>>RANKING
熱中症予防はコレで決まり!>>RAKUTEN


posted by mari at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関係ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。