疲労回復.com 3号

疲れの原因はいろいろあります。

その中のひとつは「冷え」

冷えることによって血行が悪くなり、疲労物質がすみやかに排出されないことが、疲れがなかなかとれない原因となるからです。

「普段冷えを感じないよ」という方も、実は体の中の体温が下がっている可能性があるんです。

これから暖かくなって、冷たいものを食べたり飲んだりしたくなりますが、グッとがまんして温かいものを取るようにしましょう。

軽い運動やストレッチなども有効です。

じっくりお風呂に入ったり、たまには温泉で体を芯から温めるのも良いでしょう。

食べ物としては生姜、ねぎ、にんにく、健康食品なら高麗人参茶などは体を強力に温めてくれます。

「冷えは万病のもと」

体温が上がると免疫力も上がりますので、風邪予防やガン予防にもなりますよ。
(豚インフルエンザも恐くない!?)
疲れだけでなく、あらゆる症状が改善できる可能性があります。

自分に合う体温アップの方法を、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。