<ビスフェノールA>原料の哺乳瓶に要注意!

厚生労働省は8日、妊婦や乳幼児に対し、化学物質「ビスフェノールA」を原料とするプラスチック製ほにゅう瓶の使用や缶詰製品の摂取を控えるよう呼びかけを始めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080708-00000113-mai-soci

「ビスフェノールA」って何?ってことになりますが、以前「ポリカーボネート」製の食器を学校給食から廃止しようって感じの事件がありませんでしたか?

この「ポリカーボネート」というプラスティックの原料に「ビスフェノールA」が使われています。

確か「環境ホルモン」ってこともいわれましたよね。


今のところはプラスティック製の哺乳びんと缶詰に要注意ということらしいです。


「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」のは人間の常。
健康を守るためには、やはり「危ないものは使わない」
「75日」過ぎても、やはり使わないというのが大事だと思いますよ。



「ビスフェノールA」反対!>>RANKING
子供に安全を>>RAKUTEN


posted by mari at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康関係ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。